敏感肌に負けない40代のエイジングケア

40代の敏感肌の方に向けたエイジングケアの情報をお届けしています

敏感肌の糖化について

老化の原因はAGEs(終末糖化産物)!! / 敏感肌のためのエイジングケア

投稿日:2015年4月29日 更新日:

「AGEs」ってご存知ですか?

老化の原因とされる「AGEs」がヘルスケアだけでなく、

美容関係でも注目されています。


AGEsってなに?

終末糖化産物のことで、タンパク質と糖が加熱されてできた物質のことをいいます。

このAGEs(終末糖化産物)は、強い毒性があり、

お肌をはじめ、体全体の老化を進める原因なんだそうです。



AGEs(終末糖化産物)が原因とされる症状

・お肌のシミ、しわ

・認知症、アルツハイマー

・心筋梗塞

・骨粗しょう症

・関節リウマチ

・白内障 など。

体のあらゆるところに悪い影響を与えてしまうんです。


まったく、AGEs(終末糖化産物)は、体にとって悪者ですね。


fd7475a46abc678bf51ae087c3abf837_s

残念ながら、

この悪者のAGEs(終末糖化産物)は体内でつくられてしまうんです。


905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s


血中のブドウ糖が過剰になってあふれ出すと、

体内の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつきます。

その後、

体温で熱せられ糖化が起き、AGEs(終末糖化産物)が作られます。


また、

AGEs(終末糖化産物)が含まれる食べ物があって、それを食べることにより、体内にAGEs(終末糖化産物)を取り入れてしまうことになるんです。

AGEs(終末糖化産物)が含まれる食べ物で、とても分かりやすいのものがありあます。


それは、ホットケーキ


pp_hotcake_tp_v


ホットケーキは小麦粉(糖)と卵や牛乳(タンパク質)をミックスし、

フライパンで加熱して、表面がこんがりするまで焼いて作ります。


このこんがりした部分が糖化していて、

AGEs(終末糖化産物)が発生している状態
なんです。



このように食べ物などに含まれるAGEs(終末糖化産物)は、

消化の段階で分解されます。

しかし、

約7%は排出されず、体内に溜まってしまうんです。


AGEs(終末糖化産物)を多く含む食べ物

・とんかつ

・唐揚げ

・ステーキ

・焼き鳥

・フライドポテト

・ポテトチップス など

cutlet-987339_640

焼いたり、炒めたり、揚げたりと調理され焼き目のついた食品ということですね。


その中でも特に動物性脂肪食品には、

AGEs(終末糖化産物)が多く含まれます。


食品ではありませんが、

タバコにも多く含まれているんですよ。


cigarette-599485_640

いつまでも健やかで若々しいお肌でいられるためにも、

AGEs(終末糖化産物)をなるべく体内に溜めないように心がけることが大切です。


また、

お肌の糖化ケアなら『ディセンシア アヤナス』がおすすめ。

ディセンシア アヤナスに配合されている、シモツケソウエキスが糖化による黄ぐすみの原因を取り除き、コラーゲンの生成をサポートしてくれます。

今なら10日間お試しできるトライアルセットが、1,480円(税込み)で購入できるので、お得にお試しできますよ!

>>> ディセンシア アヤナス 公式サイト


[ 関連記事 ] 抗酸化ケアはもう古い!敏感肌の敵、糖化について知りましょう



-敏感肌の糖化について

執筆者:

関連記事

no image

敏感肌のUVケア.6 / 老化の原因「糖化」に紫外線が影響します

お肌をはじめとした体の老化の原因に糖化が関係しています。 糖化は体の中で起こる現象なのですが、 老化を遅らせるためには、 糖化によってできてしまうAGEsを体に溜め込まないことが大切 ということを前回 …

no image

抗酸化ケアはもう古い!敏感肌の敵、糖化について知りましょう

少し前までは「抗酸化ケア」が 美しく健康なお肌を保つポイントとされてきました。 抗酸化ケアに代わり、 現在注目されているのは「お肌の糖化」です。 あまり聞きなれない言葉ではないかと思います。 では、 …