敏感肌に負けない40代のエイジングケア

40代の敏感肌の方に向けたエイジングケアの情報をお届けしています

美容液 敏感肌の美白ケア

ポーラ ホワイトショットCXSとSXSどっちを選ぶ?シミで悩む40代敏感肌の私が選んだのは

投稿日:

出典:POLA公式サイト

ポーラ ホワイトショットCXSとSXSは、MAQUIA(マキア)の2018年5月号で美容のプロが選ぶ、美白アイテムのグランプリを獲得。

私のようにシミで悩む40代にとって、とても気になる存在です。

ポーラ ホワイトショットのシリーズは、美容液、クリーム、フェイスマスク、タブレット、美容ドリンクがあります。

この中でも特に気になるのが、マキア5月号で美白アイテムのグランプリを受賞した、ホワイトショットCXSとSXS。

CXSもSXSもどちらも美容液なのですが、私自身が抱えるシミの悩みにはどちらを選べばよいのかリサーチしてみました。

敏感肌で40代の私が悩んでいるシミ

生まれつき肌が弱く、40代敏感肌の私が悩んでいるシミがこちら
↓ ↓ ↓
私の場合、このシミだけではなく、顔のあちこちにシミがあるのですが、一番気になっているのがこのシミです。

こんなシミができてしまった原因は、20代から30代にかけて美白ケアを怠っていたから。

美白意識が低く、真っ黒に日焼けしているのがカッコいいなんて思っていたんですよね。

まさか、シミで悩むことになるなんて思ってもいませんでした。

しかも、私のシミは皮膚科で『レーザーでは消せない』と言われてしまい、まさに今どうしようか悩んでいるところなんです。

私のシミがレーザーで消せない理由が気になる方は、こちらをご覧下さい
↓ ↓ ↓
>>> レーザーで落とせないシミとは?40代敏感肌の私が皮膚科で相談して分かったこと

ポーラ ホワイトショットCXSとSXSの違い

ホワイトショットCXSとSXSの大きな違いは、CXSは顔全体に塗る美容液で、CXSは気になる部分に使用する美容液です。

CXSとSXSの成分の違い

ホワイトショットCXSもSXSも配合されている美白有効成分は同じで、ポーラ独自の成分のルシノールとビタミンC誘導体が配合されています。

ややこしいのですが、ルシノールという成分名は、ホワイトショットの全成分表示名では、4n-ブチルレゾルシンと表記されています。

もうひとつの美白有効成分、ビタミンC誘導体の全成分表示名は、アスコルビン酸2-グルコシドと表記されています。

CXSとSXSの成分で大きな違いは、CXSにはYACエキス、EGクリアエキスが配合されているのに対し、SXSはm-シューター、クリアノールが配合されています。

YACエキス
ポーラオリジナルの美容成分。
ヨモギから高濃度に抽出した保湿成分。

EGクリアエキス
ポーラオリジナルの美容成分。
レンゲソウから高濃度に抽出した保湿成分。

m-シューター
ポーラオリジナルの美容成分。
カッコンエキス、アロエエキス-2、クロレラエキスから抽出した複合エキス(保湿成分)。

クリアノール
ポーラオリジナルの美容成分。
アーティチョーク、ユズから抽出した複合成分(保湿成分)。

出典:POLA公式サイト


CXSとSXSの処方の違い

~ ホワイトショットCXS ~
CXSショットデリバリー処方
カプセルで包まれた美白有効成分が、肌のすみずみまで浸透し、メラノサイトに美白有効成分が届くようにサポートしてくれます。

~ ホワイトショットSXS ~
SXSショットデリバリー処方
密着性の高いクリームが、肌表面にホワイト膜を形成。
メラノサイトと相性の良いエマルジョンで、美白有効成分をメラノサイトに届くようにサポートしてくれます。

CXSとSXSの感触の違い

~ ホワイトショットCXS ~
クイックショット感触
みずみずしいテクスチャーで、肌にスーッと浸透。
なじんだ後は、肌をキュッと引き締めます。

~ ホワイトショットSXS ~
フィックスショット感触
コクのあるテクスチャーで、気になるシミの部分にピタッと密着。
保護効果のあるホワイト膜をつくり、サラっとした肌に整えます。

ホワイトショットCXSとSXSは同じ美白美容液ですが、異なる点がいくつかありました。

できることならホワイトショットCXCとSXSの両方を使うのがベストだと思います。

マキア5月号でも、『美容医療で長時間かけて施術することを考えれば、CXS、SXSの合わせ使いも賢い投資』とおっしゃっている方もいらっしゃいました。

確かに、おっしゃる通りなのですが、かなり悩むお値段なんですよね。

・ポーラ ホワイトショットCXS
15,000円(税抜き)
20ml入り

・ポーラ ホワイトショットSXS
12,000円(税抜き)
20g入り




ホワイトショットCXSとSXSの両方を購入すると、27,000円(税抜き)です。
税込だと、29,160円です。

お肌のお手入れは、これ以外に化粧水や乳液なども必要になってきます。

残念ながら、私は両方購入するのは無理・・・。

どちらか購入するとしたら、私のシミの場合、CXSとSXSのどちらを選べばよいのか、迷ってしまいました。

ポーラに相談してみました

一人であれこれ悩んでいても解決できないので、思い切ってポーラに相談してみました。

部分的なシミで悩んでいるなら、ホワイトショットCXSがおすすめというアドバイスをいただきました。

ちなみに、ホワイトショットSXSは、顔全体のくすみで悩んでいる方におすすめしているそうです。

また、『ポーラのブランドで、美白ができるお手頃な化粧品はどれですか?』と合わせて質問もしてみました。

ポーラの中で、お手頃な美白化粧品としておすすめしていただいたのは、ホワイティシモシリーズでした。

出典:POLA公式サイト


ホワイティシモシリーズは低刺激性なので、敏感肌でも心配なく使えるのではないかとアドバイスしていただきました。

>>> POLA公式ホームページ

シミで悩む40代の敏感肌が出した結論

ポーラ ホワイトショットの事を色々調べてみましたが、知れば知るほど魅力的に感じました。

美容皮膚科やエステに通うのもいいのですが、予約を取ったり、時間を作るのが面倒だったりします。

だったら、毎日のお手入れでホワイトショットを使った方が、効果的なのかなと思いました。

私の場合は、すでにシミができているので、購入するならホワイトショットSXSを購入しようと思います。


いかがでしたでしょうか?

美容のプロからも認められているホワイトショット。

シミで悩んでいる方だったら、一度使ってみる価値があるようです。

ホワイトショットで、シミの悩みからサヨナラできたらいいですよね。

よろしければポチっとお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ
にほんブログ村



-美容液, 敏感肌の美白ケア

執筆者:

関連記事

no image

アルコールフリーの美白化粧品 ディセンシア サエルで肌にやさしい美白ケアができます

「美白したいし、エイジングケアもしたい」 このように思う方は、たくさんいらっしゃると思います。 でも、 美白ケア化粧品は保湿力がなさそう 刺激が強そう・・・ このようなイメージってありませんか? 私が …

no image

ディセンシアsaeru(サエル)は美白ケアだけじゃない、保湿力もあって肌のバリア機能もアップしてくれます / 敏感肌の美白ケア

化粧品を選ぶ時、美白をとるか、保湿をとるか、エイジングケアをとるか、悩みませんか? 敏感肌の方の多くは、乾燥肌に近い状態のお肌の方が多いので、保湿力を重要視して化粧品を選ぶのではないでしょうか。 また …

レーザーで取れなかったシミを肝斑治療でどうにかできる?40代の体当たりレポート

私は頬にできたシミで悩む、敏感肌の40代です。 皮膚科に行き、レーザーでシミを取ってもらおうと思ったところ、『レーザーでは取れない』と言われてしまいました。 そこで、肝斑治療をすることになったので、肝 …

no image

美白ケア化粧品っぽいものを使っていませんか?美白成分をチェックして化粧品を選びましょう!/ 敏感肌の美白ケア

化粧品のパッケージに青や白を強調したパッケージだったり、名前にホワイトなどとついていると美白化粧品だと思いませんか? 実際にこのイメージだけで美白ケア化粧品を装っているものもあったりするそうです。 知 …

no image

シミを作らないために大切な美白ケアのポイントとは?/敏感肌の美白ケア

女性にとってシミは大敵です。残念ながらシミがあるだけで、美人度がかなり落ちてしまいます。 できてしまったシミを消すのは大変な時間と労力がかかってしまいます。 でも、シミができてしまったからといってあき …